ウェーブタイプのワンピース

同じようなワンピースは、

たくさん販売されていますが、

 

ただ、それを試着して、

「あー!もう少しここが!」

「あと、3㎝スカートが長ければ」

などなど、

 

直せるとこは、

お直しますが、

足りないスカート丈や

下過ぎのウエストは、

ベルトをすると更にスカートが

短くなったりで

なるべく、妥協部分が少ないものを

探すのが大変!

色までというと、もう、

宝探し状態です

 

こだわり その1

Xラインシルエット

 

{4307F2E8-1B7A-4875-91B2-257E9A6A631A}


骨格スタイル分析を

学ばれたかたは、ご存知ですが、
各アイテムを全てご自身のタイプで
揃えなくても、全体のバランスを
ウェーブタイプは、
Xライン7に整えると
スタイルアップして
スッキリとした印象にまとまります
 
ワンピースでも、
シルエットは、重要!!!
 
こだわり  その2
 
ウエスト位置
{BCECD993-5677-4BD8-ABDE-3436B09A3970}

ウェーブタイプは、
ジャストウエストだと、
なんか、間延びして
胴長に見えてしまいます
 
ウエスト切り替えは、
中心を高くして
かなりハイウエストに
しました!
 
こだわり  その3
 
スカート丈
{A4615568-21D8-4171-969F-B558707B547C}

わたしの、1番の悩みだったスカート丈
どうも、ウェーブのデザインは、
スカート丈が短いものが多く、
 
試着して、「欲しいけど短い」

 

これでは、ムリと諦めたことが

しばしば!

 

ウェーブタイプは、

ヒザは少し隠してあげたほうが、

足はほっそり見え

トップスとのバランスも

いい丈になります。

 

スカート丈は、身長に合わせて

変更が、可能です。

 

こだわり  その4

袖丈

 

{6506F983-8270-4544-8F7E-5FD0E900FB68}

袖丈も、重要!
ニット素材では、自分で
直せないものが多いです
 
袖が、長いだけで
印象は、凄〜く重くなります
 
ウェーブにいい、
フレンチスリーブの丈!
 
冷房が効いている場所が、
多いので、少しでも袖はあると
嬉しいですが、
これ以上長いと、切りたくなるんですよねー!
 
冬用は、七分袖にしています。
 
 
こだわり   その5
胸元に、はいったタック
胸元のあき

何も無いと、
どうしても寂しくなりがちの
デコルテ部分にタックを入れています
 
キャミソールは、
肩紐の長さを調整できるので、
デコルテ部分の厚みに合わせて
開きも調整できます。
 
こだわり  その6
 
素材
 
素材は、厚みや光沢、風合いの違う
数種類の素材があり、
骨格タイプからご提案させて
頂いています。
 
ウェーブタイプは、
この、テロテロ感や、透ける素材
光沢もおすすめです。